忍者ブログ

[PR]

2017年06月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

ハオルチアの発芽

2009年10月17日
柴犬さんに戴いたハオルチアの種子をタネまきして、
芽が出てきたところです。

タネまきの仕方はサボテンなんかとだいたい同じで
土を殺菌し、湿らせ、タネをその表面に蒔いて湿度を保ちます。
タネまき床になっている鉢ごとスーパーのビニール袋に入れて
多肉の棚に置いてます。

ハオルチアの発芽
ハオルチアの発芽 posted by (C)BEE.

分けていただいたタネは
1・大型紫オブツーサ×ベヌスタ 
2・ダビディ(E Port Alfred)×スタイネリー
3・ミラーボール×ベヌスタ(GM292)
PR
 
Comment
No title
土の粒はやや大きめでしょうか?あまり細かいのばかりだと根がうまく潜っていかないことがあるんですよね。
うちは今年は使い捨てコップ+キッチンペーパーでやってみました。発芽率は悪くないです。
ただこれだと発芽したら即植え替え必要なのが難点です。
>柴犬さん
そうですね、たまたま大きい粒も
混じってしまっていますが^-^;、
それでも普通より実生にしては粒大きめかも
パーライトも入れてあって、軽くなってます。

根っこが入っていきやすいと思います
細かい粒の赤玉だけだと、
根が入らなくてひっくり返ることが
多いですよね。
No title
うちも今ハオ苗がいます。
粒大きめでもいいんですね〜。
冬は室内に入れた方がいいんでしょうか。

BEEさんの過去ログ見てたら自分の好みの物が多いことに気がつきました。見ていたらまた何か買いたくなってしまいそうでヤバイです(*´Д`)ハァハァ
>F.I.L.Oさん
あはは〜(^-^)
何か面白いのありました?
私は、このところちょっと買い過ぎました
(棚がいっぱいになったので、売ったもの、手放したものもありますが)

冬は夜が10度を切るくらいから
取り込もうかなと思ってます。
昼間は外に出すかも知れません
早めに生長させたいので、
温かく過ごしてもらうつもりです
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: