忍者ブログ

[PR]

2017年11月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

アイラちゃんの生長

2009年05月19日
豆の発芽から見守って
大変いとしく思っているアイラトビカズラ、
結構頼もしくなってきました。

葉っぱも大きくなってきましたよ。

09/05/18
09/05/18 posted by (C)BEE.

アイラトビカズラは学名をMucuna sempervirensと言いますが
sempervirensとは「常緑の」という意味だそうで、
他の植物にも同じ種小名のものがあり、たとえば「ツゲ」は
Buxus sempervirensです。
semperに「常に」という意味があるんですね。

そういえば、海外ドラマ「NCIS」などに登場する、
海兵隊のモットー、標語は「センパーファーイ!」です。
「Semper Fi!」 は口語で、正式には「Semper fidelis」。
「常に忠実に」という意味で、英語だと「Always faithful」だそうです。

09/05/18
09/05/18 posted by (C)BEE.

話がすごくズレました(笑)
そういうわけで、常緑なので、葉っぱがツヤツヤしてますね。

PR
 
Comment
順調
ですね。
ウチで冬に実生したマメは調子悪いものが多いです。
一度徒長させるとその後の成長にかなり悪影響があることがわかりました。気お付けねば。
No title
成長早っ(゚д゚)!
もうここまで葉が出てきたんですね。ここからどう育つのか楽しみです。
可愛いのでなんか巻き付くやつも育てたくなってきました…(´Д`)
>はっぱさん
明るいところを求めてツルがのびるわけですから、日照の確保には気をつけないと、、という感じでしょうか。水やりとのバランスにも気をつけます^^。

そのうちツルの先端をカット(摘心)して脇芽を出させるべきなのか迷っています。。
>F.I.L.Oさん
ねー、ビックリですよね。

巻き付き方は全然違うけど、花モノならクレマチスとか好きです^^。 あとは実がなるものとか良いですよね。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: