忍者ブログ

[PR]

2017年03月29日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

生きた枯れ枝!? リチドカウロン

2010年09月02日
8月22日にタネを発見した
ガガイモ科のオモシロ植物、リチドカウロン・マクロロブムです

リチドカウロン・マクロロブム
リチドカウロン・マクロロブム posted by (C)BEE.


その後、1つの鞘からタネをとることができました

リチドカウロン・マクロロブム
リチドカウロン・マクロロブム posted by (C)BEE.

上のような見た目ということは、風に運ばれて
土の上に落ちて…という感じで増えるのでしょうから
すぐに撒いてみるのが良さそうです


綿毛の部分は、かさばるので、はずしてまいてみました
連結部は簡単に外れるようにできているようです




さて一週間後…
↓おおお〜!!!

リチドカウロン・マクロロブム
リチドカウロン・マクロロブム posted by (C)BEE.



そして今日、お花も発見しました
花びらの先端にある毛がフサフサと
風にたなびいて動くので、生き物のような宇宙人的な感じです
この動きが虫を誘うのかも知れません
花の様子を見ると、かなり小さな虫がお相手のようですね

リチドカウロン・マクロロブム
リチドカウロン・マクロロブム posted by (C)BEE.



全体としては、やっぱり枯れ枝です
チョコの「小枝」が食べたくなっちゃうわー。

リチドカウロン・マクロロブム
リチドカウロン・マクロロブム posted by (C)BEE.

それにしても、タネがとれたすぐ後にお花って、
不思議なサイクルですね

今日は、結構珍しい記事が書けたのではないかと思います^^
PR
 
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: