忍者ブログ

[PR]

2017年09月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

色々な塔たちハオルチア

2010年12月08日
12月にしてはあたたかく
やっと修繕が終わってベランダに出られたハオルチアたちも
日光を満喫しているようです
超狭くても、室内よりはマシですね^^


地味〜な塔っぽいハオルチアを
集合させてみました
ニグラなど
ニグラなど posted by (C)BEE.


鎧っぽい渋いニグラです
ハオルチア・ニグラ
ハオルチア・ニグラ posted by (C)BEE.


違うタイプです
ハオルチア・ニグラ
ハオルチア・ニグラ posted by (C)BEE.


短葉タイプの「ダルマニグラ」ですが
室内管理の間に徒長してしまいました
ちょうど生長期と暗い室内での管理が重なってしまったようです

普段は大変生長が遅く(私の管理ではなおさら)
2年くらいでやっと子株が1つできて
その子株も2年くらいでこの大きさです

ダルマ・ニグラ
ダルマ・ニグラ posted by (C)BEE.

左下が子株です
左上2つは別苗のテッセラータです





これも徒長していますがそれでも格好良い
ビスコーサ錦です

ビスコーサ錦
ビスコーサ錦 posted by (C)BEE.

斑の入り方は色々あって、これは地味な
かろうじての斑入りですが
それが逆に着物の柄か漆器みたいで格好良いと思ったりします

ビスコーサはさすがにニグラよりは生長が早く
1年ほどで大きくなり子株を出してくれました
写真右奥はダルマビスコーサ、奥は九輪の塔の錦です





番外編の「塔」です
クラッスラ紀ノ川の六角タイプで
ヘキサゴンとも呼ばれるようです
これも2年くらいかけて
やっと倍くらいの大きさになりました
Crassula cv. 'KINOKAWA'=HEXAGON
Crassula cv. 'KINOKAWA'=HEXAGON posted by (C)BEE.

ぼやけてますが一緒の鉢に植わっているのは
右下はクロコダイル、その奥はカシミヤヒントニー


今読んでいる本です

きのうの世界

恩田陸さんの作品です。
もう2/3ほど読んだのですが
ミステリーなのかホラーなのかファンタジーなのか
まだ何系の話なのかすらも分かりません

コージーミステリー的なニオイもするし
歴史ミステリーなのかも知れないし…
でもなんだか謎に引き込まれて読み進んでしまいます
PR
 
Comment
No title
地味だけどカッコイイ!
ニグラはいいですね〜(´Д`)
12月にしては暖かかったですね。
先週日射しの強い日中、窓際が30℃近くになってて驚きました。
>F.I.L.Oさん
あたたかいと思ったら
昨日は雨で冷えましたね

そろそろ寒さも本格化でしょうか
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: