忍者ブログ

[PR]

2017年07月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

新たなるタネまきの、巻

2009年01月18日
この、コロコロとした物体。
なんだか分かりますか、、、ってか、もうカテゴリに
書いてありますが。

ソテツの種子です。


sotetsu1


外殻をむいてあります。
栗の皮をさらに硬くしたような、ギンナンのような
カッチカチの殻につつまれていますので、
そのままタネまきすると発芽までに
半年とか1年とか、5年とか!? 楽勝でかかるらしいことを聞き、
「この殻をむけ」指令をプントさんに出して、むいてもらいました。

プラモデル用のヤスリで削って穴をあけ、
そこからプライヤーでパキパキ割って中身を取り出したようです。

甘皮もついていて、まさに栗のような。
(でも食べたら危険らしいので気をつけてね)。


丸2日、水に浸してから
1月4日に殺菌してタネまき、
14日に発芽を確認しました。


こっちは「袋まき」してあります。
乾きづらいし土も少なくて良いので、
ヤシとかソテツとかはこうしてタネまきする場合もあるとか。

sotetsu2


出てます、出てます(^m^)

sotetsu3

芽がグニッと曲がって出ていたので、
それが上に伸びるように一度タネを置いて撮影しましたが、、、、

鉢に直接タネまきした方を見たら、こうなっていました。

、、、、あ、逆か!
そか、最初は根っこが出るのか、、、。

sotetsu4


蒔いてある土は、くずれないと定評のある硬質赤玉、「二本線」です。
スーパービバホームの量り売りに「二本線」があるのを発見〜!!
割高ですが、おすすめです。



PR
 
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: