忍者ブログ

[PR]

2017年04月30日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

それでも町は廻っている

2010年08月18日
最近は本屋さんに行かず、もっぱら通販でコミックを購入しているため
知らない作家の知らない作品というのと出会う機会がありません

今日は歯医者に行ったところ「今日は処置しない」とのこと
思わず早く終わってしまったので駅前の本屋に立寄ってみました

そうしたら案の定、面白そうな漫画にすぐに行き当たりました

一番奥の方の棚に平積みしてあったコミック、
「それでも町は廻っている」石黒正数(少年画報社)です


それでも町は廻っている(1)



帯に「ついにアニメ化決定!」とあるので
認知度の高い、人気のある漫画なのでしょう。
まあ、それだけだったら買わないのですが、

「「それ町」の世界、あの質感がアニメーションになるのだ」
とか
「まさかアニメ化なんて珍事が起きるとは。
これも地球温暖化のせいでしょうか」などと書いてあるので
ヒネクレ心が刺激されて、つい購入してしまいました^^



でも当りでした〜!!!

わはは。面白いです。
他の漫画と比べるのは作者さんにはうれしくないかと思いますが
「のだめ」の1巻を読んだ時くらい「当りだっ!」と思いました

主人公は近所のおばあさんが個人営業している、
「メイド喫茶」(おばあさんもメイド)でアルバイトしています

よく言うのは「それでも地球は…」なんでしょうけど、
あくまでも「町」なんですよね〜
特に何が起きるわけでもないのですが、それが何でこんなに面白いのか。

大変気に入りました。
大人買いですが、6巻までしか売ってなかった!
7巻も出ているのに。最新刊は売り切れてしまったのかな。
PR
 
Comment
No title
コレ読んでみたかったんですー!
この方、チャンピオン(週間)の巻末で「木曜日のフルット」という漫画見てファンでした。
あたりなんですね〜。見てみないと!

それにしても漫画ジャケ買いというか表紙買いなさるんですね。
度胸ありますね〜(´Д`)
>F.I.L.Oさん
7巻も結局買いました^^

いつもは、ほとんど作者買いなんですけどね〜

表紙買いで面白かったのは
「よんでますよアザゼルさん」以来かな
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: