忍者ブログ

[PR]

2017年06月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

冬のハオたち〜コエル系編

2009年02月12日
冬のハオルチアたちを撮影してみました。
今回のテーマは、「冬まっただ中! でも外の棚でへっちゃら組」です。

うちの錦帯橋です。
多少、水が少なめな感じに見えますが寒くても元気です。

錦帯橋
錦帯橋 posted by (C)BEE.

錦帯橋の前の記事
比べてみると結構大きくなってます。
前の方が赤いですね。日焼けとか書いてあるので、
明るすぎたんでしょうか。


スーパーストリエルです。
段々の筋が赤くなってます。
サイズとかは全然変わってないんで、前の記事はいいや。

スーパーストリエル
スーパーストリエル posted by (C)BEE.


ハオのタイプごとに分類しているので、
他の種類は次の記事に書きます。


PR
 

多肉フェアー

2008年12月06日
もう、なんかいつも同じですんません。
カクタスニシのフェアー@オザキに行って来ました。

パッと見、似た集団3個

硬葉の新入り3
硬葉の新入り3 posted by (C)BEE.



ストリエル好きなんで、、、。
今まで持っているのより葉が厚いか?
「Aストリエル」と書いてあった。

Aストリエル
Aストリエル posted by (C)BEE.


プントさん推奨のコロッとした「鬼瓦」。
鬼瓦
鬼瓦 posted by (C)BEE.


これは以前買った「鬼瓦」。
鬼瓦
鬼瓦 posted by (C)BEE.


コエル×瑠璃殿錦の「肥殿錦」こえでん? …^-^;。
「ビッグスター」っていうのとは違うのかな?

肥殿錦
肥殿錦 posted by (C)BEE.


こっちは以前に買った「肥殿錦」のハデ斑。
「肥殿錦」という名前が、「ひごもっこす」を連想させる。
なので「肥殿錦」は私にとって男のコっぽく感じるハオルチア。
男のコっていうか、おっさんというか。

肥殿錦
肥殿錦 posted by (C)BEE.

今回欲しかった苗が、すでに同種が手元にあるものばかり。
なので買うか迷ったのですが、腹が空いて待ちくたびれたプントさんが
「いいからもう買いなさい」というので買って来ました^-^;。

こんな調子で次回も続く、、、かも?


 

硬葉のギタギタにウットリ・・・

2008年11月17日
いつもうっとり眺めている大好きな硬葉のハオルチア。
このシャープな角張りが、ギタギタした模様が、たまりません^^。

左が屋上で購入した特ダルマ葉スーパーストリエルで
右はカクタスニシのスーパーストリエル「荒波」です。
色の違いは棚の中での位置取りによる差でしょうか。

st1
st1 posted by (C)BEE.


小さい苗を購入したので、まだまだこどもです。
ダークな感じが良いのよ〜

st2
st2 posted by (C)BEE.


st3
st3 posted by (C)BEE.


5月の同じ苗たちの記事です。
生長が遅いのですが、こうして比べてみると結構大きくなってはいる!?


 

リミフォリアの色々なタイプ

2008年06月01日
多肉フェアに出かける前に、気合いを入れる更新だ〜っ! こちらも、昨日のマジョールと同じく先輩から頂いたもの。 濃白大型ストリアータ。 たしかに白い、そして濃い。 通常タイプのストリアータはこんな感じ。 それでも、こちらの苗も「実生選抜」の良いタイプ。 上の苗がどれほど特別か良く分かる。 これは、はっちさんの家からの頂きもの、リミフォリア v.ストロニフェラ 一転、明るいグリーンがきれい。 ストロニフェラもザラには見かけないタイプで、なかなか売っていない。 こちらも良いものを頂けて、すごく幸せ。全部緑色に、やっと復活しました。 赤く凝縮してた頃はこちら 緑になると同時に、水を吸って体も急に大きくなった。 やっべ。2苗、寄せ植えしたことをすでに後悔。 秋で良いかな〜? どうしよかな、もう植え替えちゃった方が良いかな^-^;。 ちなみに、ストリアータはHaworthia limifolia var. striata ストロニフェラはHaworthia limifolia var. stolonifera ほとんど同じだけど最後だけ違う。 にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ←他のサボテン&多肉ブログへ
 

渋いといえば錦帯橋だッ!

2008年05月21日
模様が入っているところが好き、 でも小さいからなかなか魅力が発揮できないのは、いつものこと。 葉先が焼けてしまったので隠して撮影してみました^-^;。 ハオルチア・錦帯橋 錦帯橋 山口県にある歴史的建造物の橋と同じ名前。 なぜかは分からないが、そもそも山口の錦帯橋自体が 中国杭州の西湖にある「錦帯橋」をモデルに作られたらしいので そっち系の由来かも知れない。 銀帯橋というダルマ葉のタイプもあるが、そちらは値段がべらぼうだ。 他にハオルチアの橋シリーズではレインボーブリッジなどもある。 オマケ。 この前、オザキの多肉フェアで購入した初センペル arachnoidea Robin センペル,arachnoidea Robin 子株好きのどなたかが、また来てくれるかな(笑)。 コカブスキー。 にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ←他のサボテン&多肉ブログへ